CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブローニイのメロンパン

一時期のメロンパンブームは落ち着いたのでしょうか。
そんなにメロンパンを好んで食べるわけではないのですが、今のところこの
ブローニイが気に入ってます。
ガワのサクサク感と、中身のしっとりふわふわ感のバランスが絶妙です。

これ、出来立ての温かいうちじゃないと魅力半減だと思うのです。その意味では、浦和駅の東口(ウチの最寄り)に店があるのもポイント高いです。
#西口にもありますね

一つ130円です。結構でかいですよ。
| 甘露 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
カキふらい(さくさくトロリ)

何となくこの1週間ほど、カキフライが食べたかったんですよ。
カキといえば広島。新宿駅南口にある、広島県のアンテナショップ「広島ゆめてらす」のレストランに行きました。
広島県のPRセンター的な位置づけの施設で、レストランも併設されてます。この手のお店は往々にして美味しくないことが多いのですが、ここは結構いけますよ。
#さすがに地元食材でしょうし、レストランも利益第一ではないようですし
(実は以前、仕事の取材で訪問したことがあったり)

980円という値段にしては、ご立派なカキフライです。カキフライはさくさくした食感の後に来る、カキのとろっとした味わいがたまりませんね。

広島だけあって、ソースはおたふくソースです。惜しむらくは、タルタルソースが用意されてないことでしょうか。
ちなみにこの隣には、宮崎県のアンテナショップもあります。そちらでは地鶏を使った食事が楽しめます。
| 甘露 | 13:28 | comments(2) | trackbacks(1) |
いい飲み屋を見つけました@浦和


最近、しゃれた和風の居酒屋が増えている浦和ですが、なかなか良いお店を見つけました。
昨日のエントリーにある「力」のそばにある「浦の間」です。

写真は「銀ムツのカマ焼き」、「煮込み」、「いぶりがっこ」ですが、どれも中々の味です。
何より、地酒が豊富です。今回は「飛露喜」「醸し人九平次」「神亀」などをいただきました。

「飛露喜」はなるほど人気になるような感じのお酒ですね。フルーティで香りもよく、飲みやすいです。で、恥ずかしながら「神亀」は有名なんですが、地元埼玉のお酒ってことであまり食指が動かなかったのです。いや、すいません。ホント美味しかったです。ウチの日本酒ストックが無くなったら買い置きするようにします。
| 甘露 | 12:44 | comments(7) | trackbacks(1) |
静岡の夜
041101_1842~01.jpg
今日は静岡で泊まります。
何度かランチに来ている「若葉」で飲みました。
写真の刺身も、鮪のカマの煮付けも、串揚げも旨かったです。

しかも、とても安かったですよ。もうご贔屓にします。
| 甘露 | 21:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
浦和 和香のうなぎ
041031_1749~01.jpg
浦和名物の一つに鰻があります。街中には鰻屋も多く、春先には鰻祭りも開かれるほどです。

その一軒、浦和駅東口の住宅街にある「和香」。ウチから最も近い、とてもこじんまりしたお店です。ランチタイムの750円(かな?)のうな丼でも、蒸すところから調理してくれます(もちろん時間もかかります)。

さて、今日の夕食はちょっと贅沢に1800円のうな重などを出前して頂きました。ふんわり柔らか、美味しかったです。

ありがとー!ダンスインザムード!! ビバ!ルメール&ペリエ様
| 甘露 | 18:11 | comments(4) | trackbacks(0) |
ラーメン2題
○人形町「萬佑」

地下鉄人形町駅をおりてすぐ、甘酒横丁の入り口にあります。日中は結構混んでます。
会社から近いので、以前は残業の際に通っていたのですが、通いすぎ(?)で飽きたのか久しくご無沙汰していました。ここのラーメンは、ちょっと油っ気が多いのも足が遠のいた一因なんですが、この「焦がし醤油らーめん」(比較的新作)は、しっかりとした醤油味でよろしいと思いましたよ。

○浦和東口「大勝軒」

何度も登場しているうちの近所の大勝軒ですが、10/26より1周年記念として「昔ながらの大勝軒の味を再現した」ラーメンを提供中です。もっとも、これまで出されていたのとそんなに極端には違わないのですが...
| 甘露 | 01:33 | comments(6) | trackbacks(0) |
タイガースファン御用達の焼酎
041020_2225~01.jpg
仕事で石川県の珠洲市に通ってます(能登半島の突端、かなり遠い)。石川でお酒と言えば日本酒なのですが、この珠洲市には焼酎で有名な蔵元があります。その日本醗酵化成で作られている焼酎に、タイガースファンに売れまくっている(らしい)一品があります。

その名も、虎の涙。まさに、今季の反省を噛みしめながら飲るのに持って来いのネーミングですね。12年という長期熟成の麦焼酎です。
普通よりもやや高目の31度。これは、ミスタータイガース掛布の背番号にちなんでいるそうです。
まだ開けてないので、お味の方は後日あらためて。

10/24追記
本日、開けてみました。いや、美味しいです。「百年の孤独」系の味ですね。あまり焼酎を飲まない僕でも普通にいただけましたよ。孤独の入手難易度やプレミア価格を考えれば、こちらの方が全然お得かもしれません。

また一つ、レパートリーが増えました。麦焼酎がお好きな方、ぜひどうぞ。
| 甘露 | 22:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
いつものように金沢でいたるの夜
昨日は、珠洲市から電車で3時間かけて金沢まで戻りました。単線のローカル電車は乗っているだけで疲れますね。

夜は久しぶりにいたるで堪能しました。まずはお刺し身。


能登さばが特に美味しかったですね。他にも、五郎島芋の天ぷらやのど黒(白身の魚です)焼き、ぶり大根などを頂きました。
それから、たぶん加賀料理なんだと思いますが、「はす蒸し」ってのが美味しいですよ。


レンコン(金沢の小坂レンコン)をすりおろして、ウナギとかキノコを混ぜ合わせて蒸し上げ、あんをかけたものです。レンコンの食感ともっちりした感触、それをあんに絡めて食べるのがたまりません。
| 甘露 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/9PAGES | >>