CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
井川の意地か、ノーヒットノーラン達成
ようやくJUGEMも直りました。

誰も見てない気にしてない消化試合ですが、なんと井川がノーヒットノーランをやってしまったようですね。しかも投手にもっとも負担がかかる1-0ですよ。

やっぱりいい投手だなあ。好きなんだけどなあ。
来年はもう一頑張りしてほしいな。


*おわび*
何だかまたJUGEMが調子悪いんですよ。
TBが送信できないトラブルを抱えている模様です。リトライしてますが、届かなかったり、ダブったりしてしまったらごめんなさいm(_@_)m
| 阪神タイガース | 20:56 | comments(3) | trackbacks(11) |
実は重要な意味を持つ試合
ちょっと下のイチロー&ドラゴンズネタなのですが、ずいぶんたくさんのTBを頂いております。どうもありがとうございます。見ると、いつものblog仲間以外のお初の方も多いのですが、皆さんどうやって来られてるんでしょうか?ちょっと不思議です。TB返し漏れがあったらごめんなさい。

さて、イチローやプレーオフの陰に隠れて、ひっそりと行われている消化試合ですが、来期に向けて考えるべき点が多い試合でした。なんと、スタメン内野が来期バージョンですね。
#試合自体はぐだぐたの12回ドローでした

8 赤星
3 関本
5 今岡
7 金本
9 桧山
2 矢野
4 藤本
6 鳥谷
1 江草

ぱっと見た通り、いまいちパンチに欠けます。特に下位打線にまったく怖さがありません。実際、このメンツで戦った9回までは6安打、今岡の一発による2点だけでした。しかし、来期に向けてのポイントも明白になったのではないでしょうか。

○関本の2番は正しいのか?
どんでん監督の今季唯一の成功例が「2番関本」と評されてますが、そうでしょうか?なるほど、思っていたよりも関本は器用でしたが2番タイプではないし、何よりもったいない。2番になった事で、繋ぐバッティングや右狙いが多くなり、関本最大の魅力である左への豪快な引っ張りが少なくなってしまいました(報道では、本人はわかっていて今は2番の打撃をしている、とのことでしたが)。今日も最終回赤星出塁の後、送りバントですよ。やっぱり、クリーンアップか6番において、強打を期待すべき打者だと思うのです。
→来期の課題1:2番打者は誰よ?

○鳥谷の成長を祈る
このところ調子を落としているのか、ヒット1本に終わりました。このスタメンが基本となるならば、鳥谷には大幅にレベルアップしてもらう必要があります。藤本、鳥谷と2割そこそこホームラン数本の似たような左打者が並んでいても仕方ありません。3割前後の打率、20本前後のホームランは欲しいところですし、また、できる選手だと信じています。来シーズンはトップバッターを張れるくらいにレベルアップしてください。そうなると、赤星か藤本が2番ですな。
→来期の課題2:鳥谷の育成

○大砲はどうする?
5番桧山ではもう厳しいですね。今岡、金本が健在だとして、もう一人「率より一発」タイプの選手が必要です。アリアスを解雇して新外人を獲得するのでしょうか。しかし、ペタやウッズでは劇的には変わらないと思うんですよね。アリアス以下の可能性もあります。いっそ桜井や喜田、それこそ関本に期待すべきかもしれません。
→来期の課題3:30発後半の選手が欲しい(できれば)

○強肩俊足のライトが欲しい
どうにもアンチ桧山のような記事になってますが、悪意は無いんです(ファンの方、すいません)。ただ、イチローや新庄、英智、アレックスを見ていると、強肩・俊足のライトが絶対に必要だと思うのですよ。金本と赤星は外せないですから、ライトが重要になるのです。外国人で補強するのか?FAやトレード市場に適材は思いつきません。と、考えると、鳥谷のライトコンバートも悪くないんですよね。そうすると、ファーストに外人を持ってきても関本を外さないで済みます。
→来期の課題4:誰か、ライトを守ってくれませんか?

投手陣は粒が揃ってますし、一場も入りますので来期も大丈夫。赤星、今岡、金本、矢野あたりも、最低限例年並には働いてくれるでしょう(矢野はもっと休ませる必要がありますね)。

まだ大幅に戦力がダウンしないうちに、V奪回への道筋を付けて欲しいのですよ。
| 阪神タイガース | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなところが将としての器の差かなあ
昨夜のドラ落合監督の談話など(byニッカン)
選手の特徴をつかみ、持っている良さを最大限に引き出すための環境をつくる。ヒントを与える。ただし、それを生かすかどうかは選手次第。オレ流野球の根っこを象徴する、森の活躍だった。「前の試合でホームランを打ったバッターを使わないわけにはいかんだろ。6回の井端(の本塁打)も1死のカウント0−3というのが一番、打てる確率が高いんだよ」。主軸につながる状況でも待球させず、「打て」のサインを出して最高の結果を導き出した。

そうなんですよねえ。選手の使い時や使い方、乗せ方なんかがすごく上手ですよね。開幕投手に川崎を持ってきた時は、「こりゃ受け狙いの愚将だ。もうかったなー」なんて思っていたのですが。心よりおわびします>落合様

さて、一方では...
○調子が良くても右なら左、左なら右で交代
○使わない選手は徹底してベンチ暖め隊
○ピンチの投手を引っ張りすぎて深手を負い
○相手投手が好調の時に「甘い球を打て」レベルの指示(真偽不明)

一部報道では、O監督は3年計画をプランニング中だとか。
お願いだからもう勘弁してください
| 阪神タイガース | 12:42 | comments(3) | trackbacks(3) |
そう、今日は優勝記念日
虎愛好家さんも書かれてますが、昨年の今日タイガースは優勝したんですよね。
なんか、もう遠い昔のような気がするのは、昨夜の情けない敗戦のせいでしょうか...

その時の自分のblogを読み返してみました。


控えめなエントリーに、うれしさが滲んでいるような気がします。まだblogを始めたばかりで、コメントもTBもありませんね(まだMyBlogListとかもなかったような?)。

来年は、3桁を越えるようなTBとコメントを書けるような年になればいいなと祈っております。
| 阪神タイガース | 10:00 | comments(0) | trackbacks(4) |
祝!!鳥谷初の猛打賞!!!
点差的には圧勝でした。こういうゲームを7月くらいから見たかったですね。

と、そんなことよりも、今日もスタメンの鳥谷が見事に猛打賞。5-3ですか。4打席目のセカンドゴロも、ファインプレイに阻まれた(タイミングはセーフだったように見えたけど?)だけですので、4安打くらいの見事さでした。
#きれいに逆らわず、センターに返していたのがすごくいい感じでしたよ。

愚痴になってしまいますが、もっと上手に使っていたら今ころは...
ともかく、残り試合を若手の皆さんは頑張って欲しいですよ。
| 阪神タイガース | 17:48 | comments(0) | trackbacks(8) |
ああ、また負けていたんですね
昨夜は野球やっていたんですね。なんか自分の気持ちは一足先に暗黒時代に突入しちゃったかのようです。苦手横浜相手に4点先制され、追いついたのに結果負けとは恐れ入りました。

でも、ニュースと皆さんのblogを読んでいて怒りが湧いてきましたよ。

○先発ホッジスだあ??
あれれ、今季限りじゃなかったの?しかも、ボールの大きさがあわないから変化しないとか言ってましたよね。個人的には、横の揺さぶりとコントロールで勝負する彼のような投手は好きなのですが、ボールのせいで変化球が投げられないんじゃ仕方ないですよね。きれいにお別れしましょう。なのに、なんでここで先発?
先発テストなら、久保田でも、三東でも、杉山でも江草でも筒井でも若手を起用してよ。それで打たれたって、文句言わないよ。
#ていうか、下柳を使うなら最初から出せば?

○で、狩野はファームですか(涙)
ようやく捕手三人制かと思いきや、ホッジス昇格の変わりに狩野を落としましたよ。たった5日の一軍滞在でした。彼には何か得るものがあったのでしょうか。せっかくの若手を上げて置いておくだけ、すぐに降格では育つものも育ちませんがな。
#一場だってせっかく星野SDが説得しても、こんなチームじゃ来たくなくなるよ

こんな首脳陣に来期もタイガースを任せなくてはならないのでしょうか。悲しいなあ
| 阪神タイガース | 09:14 | comments(2) | trackbacks(1) |
連敗脱出はめでたいけどさあ
*球界再編やスト云々については思うところもあるのですが、もうちょっとしたら書きます*

4連敗で止めましたね。結果だけ見れば喜ぶべきなんでしょうが...

○いつものように不安定な井川
○一塁アリアス、捕手矢野、遊撃藤本の代わり映えのしないスタメン
○アリアス、金本の一発攻勢で押し切り
○安藤もジェフもいるのに久保田投入
○なんでか野口を最後一塁に起用

と、こんな来期に夢も期待も持てないようなゲームをこの時期に見たくないんですよね。そりゃこんな順位なのに53000人も入るし、Aクラス入りのライバルヤクルトですから気持ちはわからないでもないですけど。

来年、チームをどのように建て直して行くのでしょうか。関本は本当に2番が向いてますか?せっかく獲得した鳥谷はどうしたいんですか?矢野の後がまは誰なんですか?内野の布陣はどうするんですか?来期も外野は弱肩3兄弟ですか?久保田は後ろで使うんですか?

もちろん、秋の練習と来春のキャンプで考えるべき事も多いでしょう。でも、公式戦での実戦経験は貴重だと思うのですよ。ゲームを壊さない範囲で、消化試合ですが勝ちながらも来期への種を蒔いて行く必要があると思うのです。
| 阪神タイガース | 23:51 | comments(0) | trackbacks(6) |
頑張れ狩野、矢野の後継者を目指して
自称阪神タイガース評論家さんも書かれてますが、矢野の負傷に伴って_ようやく_3人目の捕手が上がってきました。前橋工業出身の狩野、プロ4年目で初の一軍昇格です。実は私、このキャッチャーにとっても期待しています。

僕が会社で世話になった人に、前橋工-中央大と野球部で、(多分今でも)前橋工野球部の面倒を見ている方がいます。当時、ドラフトの目玉は中央大の阿部でした。熱烈ジャイアンツファンのその方は、阿部のG入りをとても喜んでおりました(会社に連れてきたこともありましたよ)。で、タイガースファンの僕に阿部の自慢話をするわけですが、ある時「ウチが指名した狩野くんはどうなんですか」と尋ねたことがあります。そしたらその時だけ真顔になって、「あいつは良いキャッチャーだ。阪神は良い指名をしたと思う」と言ったのでした。

そんないわくもあって、狩野くんには期待してます。是非とも次代の正捕手を担って欲しいと思います。

その狩野くんの最後の夏、甲子園への夢を阻んだのが桐生第一高校でした。そして、相手投手は一場くんでした。

来年、この二人のバッテリーが実現することを楽しみにしています。
| 阪神タイガース | 13:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/16PAGES | >>