CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< カツカレーを求めて | main | しおんにアロマ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ジャパンカップ〜コスモバルクは世界に羽ばたくか
今年はジャパンカップとジャパンカップダートが同日開催、なんとも豪華な一日です。

ジャパンカップ、前売りではゼンノロブロイが圧倒的な人気ですね。確かに安定度は随一ですし、少なくとも3着は外さない感じもします。それでもロブロイは相手まで、コスモバルクに期待します。
バルクの中央での戦績は[4102]。馬券にならなかったのは人馬ともに舞い上がってしまったダービーと明らかに距離が長かった菊花賞だけで、まだ底が割れてません。問題は掛かってしまう気性ですが、今回はルメールを配してきました。やはり気性難のダンスインザムードを手懐けた彼の手綱さばきで、番手マークから抜け出すような競馬ができれば圧勝も。

外国馬は8枠の両頭を押さえて、穴で狙いたいのがハイアーゲームとエルノヴァ。ハイアーは明らかにサウスポーですし、鞍上デムーロってのも面白い。エルノヴァは距離延長でファビラスラフィンの再現を期待します。

JCダートはアドマイヤドンの鞍。ユートピアとローエングリンが相手ですが、1枠を引いた地方馬ナイキアディライトの逃げ残りに注意。

【レース終了後追記】
ロブロイ、強かったですね。ペースが多少速めだったことも良かったのでしょうが、中段から力強く抜け出して圧勝でした。完全にペリエが手の内にいれてますね。
バルクも今日はルメールががっちり押さえて、2番手からの競馬。破れたとは言え、一度はポリシーメイカーに交わされていたのを差返して2着に入ったところは立派です。やはり強いと思いますし、本当によく頑張りました。
馬券的にはダート分も含めて元返しでしたが、良いレースが観れて満足です。
| うま | 00:38 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:38 | - | - |
コメント
もしバルクが勝っても大喜びはできないんだろうなぁ。鞍上ルメールだもの。複雑です。
| ちゃれんじ | 2004/11/28 9:56 AM |
ちゃれんじさん、こんにちは。今回は似た予想ですね。
できれば、五十嵐騎手でG1とは思ってましたけど、これも優勝劣敗の勝負の世界だから仕方ないですね。

しかも、チャンスを与えてなかった訳ではないですしね。皐月賞2着の後に乗り替りでも不思議ではなかったところ、三冠レースは騎乗させてますから。

ともあれ、北海道の馬産地の皆さんのためにも、頑張ってほしいですよ>バルク
| daiten | 2004/11/28 2:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daiten.jugem.cc/trackback/469
トラックバック
ジャパンカップ&ジャパンカップダート予想
≪ジャパンカップ≫ ◎〔7〕デルタブルース ○〔9〕ゼンノロブロイ ▲〔15〕パワーズコート △〔8〕エルノヴァ △〔12〕ハイアーゲーム △〔14〕ホオキパウェーブ 【馬連】 7−9 7−15 7−8 7−12 7−14 菊花賞王者デルタブルースを本命に抜
| FUKUHIROのブログ | 2004/11/28 2:55 AM |