CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< おめでとうございます!ドラゴンズ&イチロー | main | 実は重要な意味を持つ試合 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
W21SAのUSBケーブルをMacで使う
発売が遅れていた、W21SAとPCをつなぐ「USBケーブルWIN」を購入してきました。auショップで1050円です。このケーブルを使うと、

○PCから2.4Mbpsでネット接続
○USBマスストレージクラスによって、ミニSDカードをマウント
○PictBridge対応プリンタから直接プリントアウト

ができるようになります。とはいえ、au公式には「Windowsのみ対応」なんですな。さて、Macではどこまで使えるか人柱をやってみました。

まず、ネット接続ですが、これは最初からあきらめです。ドライバがないとさすがに無理でしょうし、そもそも、ケータイからならパケット料金定額なのに、無理してMacにつないで高価なパケット代を払う事もありません。本気で使うなら、「パケット割WIN(4200円、7875円)」に加入しないと厳しいですし、そうなると「ダブル定額(2100円)」とあわせて6000円オーバーですよ。ちなみに、ドライバのマニュアルやショップで入れてくれたビラには、くどいくらい「ダブル定額はPC接続時は対象外」「パケ割WINに加入しないと通信量がとても高い、気をつけろ!」と書かれています。auも心配なんでしょうね。

ということで、マスストレージクラスの方です。まず、W21SAにケーブルを繋いでMacに接続すると、W21SAの画面にどのモードを使うかを選択する画面が出ます。ここで、「マスストレージモード」を選ぶと、普通に外部ディスクとして認識されます。Finderに外部メディアとしてマウントされますし、僕の環境では「イメージキャプチャ」が自動的に起動します(一般的にはiPhotoでしょうか)。
デジカメデータは、何の問題もなくMacにダウンロードできました。

また、ICレコーダー機能で録音したデータもFinderで認識して、そのままFinder上で再生する事もできます(これは便利)。

ただ、マニュアル上はPCからミニSDへの書き込みもできるらしいのですが、Macからはできませんでした(謎)。ミニSDにPCとのデータ交換用フォルダを作り、そのフォルダだけが読み書きできるようになるはずなのですが、Macからだと全体的に書き込み禁止になっちゃうんですよ。SDカードリーダーでマウントするのが面倒なのでケーブルを買った事を考えると、この点は残念ですね。

PictBridge機能については別レポートで。
| Mac | 20:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:28 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daiten.jugem.cc/trackback/394
トラックバック
TBテスト
daitenさんへトラックバックが飛ばせないとの報告をXtaSEAさんより頂いたもので、確認の為のTBテストです。突然のTBごめんなさい。 カテゴリーもトピも適当なものが。。スミマセン。
| 脱線プレス | 2004/10/03 1:08 AM |