CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2011ラグビーW杯、日本開催へ | main | ペタジーニ、いるかなあ...?? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
機能かデザインか〜ケータイ選び(3)
Jフォンの写メールが始まった当初は、カメラ付きケータイというものに非常に懐疑的でした。もともと、結構古くからのデジカメユーザーだったもので、「いまさらQV-10みたいなカメラ使えるかよ」なんて思っていたんですね。

ところが、連れが機種変したau初のカメラ付きケータイ、3012CAを見て驚きました。もちろん画素自体はしょぼいのですが、デジタルズームは効くし露出は変えられるし、「ケータイでここまでできるのか!」とあっさり陥落です。で、同じものに機種変しましたよ。
確か、このケータイは無茶苦茶売れたと記憶してます。これまで、auは結構厳しい状況でしたが、大げさに言うと起死回生の一発となりましたね。もっとも、無難なデザインのカメラ付きが売れると気づいてしまったのか、G-SHOCK電話みたいなモデルが出なくなったのは悲しい限りです。

さて、最初は楽しく遊んでいた3012ですが、やはり平々凡々なデザインにすぐ飽きてしまいました。1年後、久しぶりにデザイン的に面白いケータイが出ます。5305K、いわゆるターンタイプを初めて搭載したモデルです。赤黒の色合い、質感、開いた時の流線型など結構いい感じでした。ターンタイプも、「閉じた状態でメールを読み、開くと自動的に返信モードになる」といった動作に意味を持たせているところも気に入りました。ちなみに、同時期に出たドコモのターンタイプなSOは、ただ画面がひっくり返るだけでしたね。



ところがところが、blogをやり出して、モブログができるようになると、あまりのカメラのしょぼさに涙が出てきてしまいました。ということで、まともなカメラを積んだ機種が欲しくなったのです。
#ナビウオークもやってみたかったし。

そんなこんなで、現在使っているW21SAに至ります。
さて、この機種はどのくらい使うのだろうか...「au design project」も気になるんですが、デザインと機能の両方を満たす方向でお願いしたいところです。
| ケータイ | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daiten.jugem.cc/trackback/335
トラックバック