CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< トラトラトラ 我奇襲ニ成功セリ(珍しく) | main | そして今日も変則オーダー(涙) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
電子入札の落とし穴(笑)
昨日のニュース(東京新聞)なのですが、電子入札に絡んでこんな話があったようです。ちなみに、「電子入札」ってのはこれまでの紙に金額を書いて封に入れ、それを会場まで持参する方式ではなく、ネット経由で入札金額を送信するやり方です。
主なメリットとしては、事務処理の簡素化や談合防止(業者が顔を合わせにくい)に伴うコストダウン、より多くの業者を対象とできる、などがあります。
 入札金額に「0」四つを入れ忘れ、二千五百三十円で落札してしまった北海道帯広市の電気工事会社が「この金額では施工できない」と契約を辞退したため、北海道開発局は三十日、「信頼関係を損なう不誠実な行為」としてこの業者を三カ月の指名停止とした。
 入札は、開発局が昨秋から談合防止と手続き簡素化のため導入した、パソコンによる電子入札。指名停止になったアサヒ電気は「電子入札が導入される前の紙での入札ではこんなことはなかった」とうなだれている。

いやー、本当にこんなことがあるんですね。実は、数年前に某市役所に電子入札の導入可能性や課題などを調査したことがあるんです。その時、担当者からしみじみと言われました。

「電子入札っても、そんなことできないよ。だって、納入業者ってひどいんだよ。入札金額の桁が違うことだってしょっちゅうあるんだから。紙だったらこっそり指摘してあげられるんだけど(笑)」

・・・その時は、「そんなことあるかい」と失笑したのですがねえ。電子自治体とか役所のIT化とか、いろいろ指摘されて行政の不備を問う声も大きいのですが、結構周辺環境にも問題があるんですよ。e-Japanへの道のりはまだ遠いです。
| Digital | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://daiten.jugem.cc/trackback/285
トラックバック