CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
最近買ったCD
○SENTIMENTALovers:平井堅
 初めて彼のCDを買ってみました。何度聞いても「瞳をとじて」は良いですねえ。でも、この曲だけが目立ちすぎてしまっているせいか、全体的な物足りなさが残ったりして。個人的には、アルバムの出来は「シングルカット以外に何曲素晴らしい曲が入っているか」だと思ってるので...でもいいアルバムですよ。

○NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA ~cELEBRATION~:槇原敬之
 槇原敬之「フル・オーケストラコンサート」のライブアルバム。メロディメーカーとしての彼を非常に好きでして、こんな企画のライブがあったんなら行きたかったと残念に思っていたんですよね。で、このアルバムですが、いいんですけども選曲がなあ..。一番盛り上がっているのが「世界に一つだけの花」と「どんなときも」なんですよね。個人的には、「足音」とか「僕は大丈夫」あたりがオーケストラにあっているのではないか、と思うんですけど。

○The voice:平原綾香
 「BLESSING」や「虹の予感」、「Jupiter」の英語版などを含んだお買い得な13曲。いや、とてもよいアルバムじゃないでしょうか。どうにも歌の系統が似ちゃっているのが微妙なところですが、独特の世界観があってよろしいですね。何より、最近は彼女の“見た目”が好きです(笑)。かなり私のツボなんですよね、あのタイプが。
#初期のジャケ写と比べると、ずいぶん綺麗になりましたね
| 音楽 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
Bank Band「沿志奏逢」
遅ればせながら、10/20に発売されてたBank Bandの「沿志奏逢」(そうしそうあい)を買いました。
櫻井和寿(Mr.Children)と小林武史の手によるもので、楽曲的には櫻井氏が選んだカバーアルバムの形になってます。中島みゆき、井上陽水、浜田省吾などに加え、Mr.Childrenのセルフカバーも入ってます。

個人的には「糸」(中島みゆき)が良いですかね、やっぱり。12曲目はシークレットになってまして、僕のは「僕と彼女と週末に」でした。

このアルバムの収益は、両氏が始めた非営利の融資組織「ap bank」を通じて環境保護活動に使われます。こういうのも、悪くないですね。

ちなみに、30万枚だかの限定発売で、すでに売り切れのお店も多いみたいです。僕が買ったのは、浦和駅前にある「コルソ」のLaoxのCD売り場でした。11/3の時点では、まだ5枚くらいはありました。(同じ建物内の山野楽器では売り切れてました)
| 音楽 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
ちょっと早いけどプレゼント
041016_2226~01.jpg
まだ数日早いのですが、連れに誕生日プレゼントを買ってもらいました。
PanasonicのMDステレオシステム、SC-PM700MDです。派手めな見てくれと、CDが5枚入ることが気に入りました。

最近のはCDにも曲名やアーチスト名が入力できるんですね。中にメモリがあるって事ですよね。ちょっとびっくりです。
| 音楽 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ようやくコピーコントロールCDがなくなるかもしれません
数日前のニュースですが、エイベックスがCCCDの採用を「弾力的に」決定すると発表しました。
 エイベックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林 敏雄)は、本年9月22日に発売するCDより、コピーコントロール機能を施すか否かについて商品ごとに弾力的に決定していくことといたします。これは、著作権侵害行為に対する啓発活動が一定の成果を収められたことや、HDDミュージックプレーヤーなど新しい音楽の楽しみ方の広がりに対応していくためです。

また、ソニーも追随するような動きを見せています。

実は私の聴く曲はavexブランドが多くて、正直かなり困ってました。CDをオーディオ機器で聴く事ってかなり少ないんですよね。仕事をしながら聴く時もMacで聴くわけだし。
で、CCCDだとMacに対応してないので、本当に不便なんです(もっとも、実際には使える事の方が多かったですが)。

もちろん、avexにはクレームのメールも入れましたし、何より、基本的にはコピーコントロールされたCDは「どうしても欲しい」モノ以外は買わないとささやかな不買運動もしてきました。その一方で、そんなに好きではないアーチストでもCCCDに反対を表明している方のは買ったりもしました。

自分としては、楽曲に対して対価を払っているわけですから、その利用方法を制限される事が非常に気にくわなかったわけですよ。ようやく、まともな動きが出てきたとほっとしています。

さて、次は一気にiTunesMusicStoreの日本版登場も期待したいですね。その暁には、僕もiPodを買おうかな。
| 音楽 | 09:50 | comments(8) | trackbacks(7) |
今さらながら"LEGEND OF REBECCA"を聴く
なぜかですね、時々無性にREBECCAの曲を聴きたくなります。

「Friends」がヒットを飛ばしたのがちょうど高校生のころだったでしょうか。当時より、REBECCAは流れていれば聴く程度でレコードを買ったりライブに行ったりはしていなかったのですが、解散が決まった時はとても残念に思った記憶があります。大げさに言うと、「日本のロック界の損失だ...」みないな。

もっともお金をかけて聴いていたのはTM Network、次いで杉山清貴&オメガトライブだったりするのですが、その解散よりもREBECCAの方がショックだったんですよね。
#しかし統一感の無い趣味ですな(笑)

ということで、立ち寄ったCD屋で"LEGEND OF REBECCA"を買いました。「virginity」、「Moon」そして「Friends」とやはり名曲ですね。NOKKOのヴォーカルが胸に響きます。よく見たら「MAYBE TOMORROW」が入ってなくて残念ですが。

しかし、一緒に買ったのがスキマスイッチ「夏雲ノイズ」だったりして、相変わらずバラバラです。
| 音楽 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |