CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
朝日杯FS-ヴァイデンに期待してみる
5戦3勝のエイシンヴァイデンを軸にしてみました。これまですべて1番人気を背負っているのは実力の証、人気の低いここは妙味。鞍上を福永からデムーロにスイッチしてますが、瀬戸口厩舎で福永->デムーロと言えばネオユニヴァースと同じパターン。陣営としても勝負掛りと見た。

相手は人気上位のペールギュント、マイネルレコルト、ストーミーカフェあたり。実力馬を負かしているスキップジャックと、念のため外人騎手の親子丼も押さえた方が吉。
| うま | 11:44 | comments(4) | trackbacks(0) |
その評価は正しいのか?〜阪神JF
断然人気のラインクラフトですが、前売りオッズが単勝1.7倍とは驚きました。
前走の強さが際立っているのかもしれませんが、二歳の牝馬戦でそこまで人気するのなら馬券的に疑問です。ここは相手まで。

ということで、そのファンタジーSで一番人気だったライラプスを本命に。4着に敗れていますが、足を余して負けたと言う説もあります。豊も二度は同じ失敗をしないでしょう。
ヒモは同じくファンタジーS組からモンローブロンド、関東期待のアンブロワーズ。大穴でデムーロ(馬は気にせず)。
| うま | 10:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ジャパンカップ〜コスモバルクは世界に羽ばたくか
今年はジャパンカップとジャパンカップダートが同日開催、なんとも豪華な一日です。

ジャパンカップ、前売りではゼンノロブロイが圧倒的な人気ですね。確かに安定度は随一ですし、少なくとも3着は外さない感じもします。それでもロブロイは相手まで、コスモバルクに期待します。
バルクの中央での戦績は[4102]。馬券にならなかったのは人馬ともに舞い上がってしまったダービーと明らかに距離が長かった菊花賞だけで、まだ底が割れてません。問題は掛かってしまう気性ですが、今回はルメールを配してきました。やはり気性難のダンスインザムードを手懐けた彼の手綱さばきで、番手マークから抜け出すような競馬ができれば圧勝も。

外国馬は8枠の両頭を押さえて、穴で狙いたいのがハイアーゲームとエルノヴァ。ハイアーは明らかにサウスポーですし、鞍上デムーロってのも面白い。エルノヴァは距離延長でファビラスラフィンの再現を期待します。

JCダートはアドマイヤドンの鞍。ユートピアとローエングリンが相手ですが、1枠を引いた地方馬ナイキアディライトの逃げ残りに注意。

【レース終了後追記】
ロブロイ、強かったですね。ペースが多少速めだったことも良かったのでしょうが、中段から力強く抜け出して圧勝でした。完全にペリエが手の内にいれてますね。
バルクも今日はルメールががっちり押さえて、2番手からの競馬。破れたとは言え、一度はポリシーメイカーに交わされていたのを差返して2着に入ったところは立派です。やはり強いと思いますし、本当によく頑張りました。
馬券的にはダート分も含めて元返しでしたが、良いレースが観れて満足です。
| うま | 00:38 | comments(2) | trackbacks(1) |
マイルCS〜ダンスとルメールでもう一度
さて、マイルCS。一番強いのはどれか、となると英国馬ラクティだと思うんですよ。欧州G1を5勝、距離の融通も利き、海外遠征も豊富で香港やイタリアでも勝っている。レーティングでもこのメンバーではブッチギリですし。

とはいえ、人気を背負った海外馬は軸にはしにくいですね。せめて、元の主戦デムーロなど日本の競馬を経験しているジョッキーが乗っていれば本命なのですが。

ということで、頭はダンスインザムードから。ルメールでもう一丁頂きます。前走天皇賞でロブロイに後ろから差されたとは言え、先行して2着に粘った内容を買います。やはり強いと思いますし、1600への短縮も好材料。

相手は上記ラクティに加え、デュランダル、ファインモーション。バランスオブゲームとテレノグシスあたりまで(人気サイドですが)押さえで。
| うま | 11:13 | comments(2) | trackbacks(1) |
エリザベス女王杯〜ペリエ様でもう一丁
人気どころに不安点あるこのレース。スイープは気性難の上に追い込み一手、グルーヴは天皇賞激走の反動、スティルは良化度合に疑問符なら、素質馬エルノヴァで勝負になる。

距離延長は大きなプラス、さらにペリエ鞍上なら藤沢師も勝負掛かりと見た。
相手は上記有力どころにウォートルベリー。フランス馬ですが、馬主は日本人だしルメールも乗ってた馬。ちょっと気になります。

毎度指名している良血ドルチェリモーネ。岩田の剛腕でどうにかならないかなあ。
| うま | 11:07 | comments(2) | trackbacks(1) |
天皇賞〜ペリエ様に祈りを
勝ち味に遅いゼンノロブロイですが、カメハメハのいないこのメンバーで、しかも鞍上がペリエ様なら行けるんじゃないでしょうか。

相手は毎日王冠組のローエングリンとテレグノシス、アンカツのリンカーンも(大統領選挙だし)押さえで。

秋華賞が案外だったダンスインザムード。能力は高い馬ですから、レースで出せるかどうかだけ。ルメール騎手のエスコートで変わってくれれば。斤量も軽いですし、スティンガーですら4着に来ましたからね(その時のメンツは今日の比ではなかったですねえ)
| うま | 12:02 | comments(4) | trackbacks(2) |
菊花賞:バルクに最後の一冠を
今日は菊花賞、クラシック最終戦です。
セントライト記念で改めてその強さを認識したコスモバルク。今回はかなりメンバーも手薄ですし、十分チャンスはあるでしょう。距離云々よりも自分のレースができるかどうか、それだけです。
#怖いのは「逆女神様」と名高い吉岡美穂嬢が本命にしたことですが...

相手は皐月賞の時から注目しているハーツクライ、古馬重賞を勝っているスズカマンボ。
穴で狙いたいのがデルタブルースとブラックコンドル。デルタは2500mを勝っていますし、スタミナ戦になれば(ま、たいがいこの手の馬は菊花賞駄目でステイヤーズSで勝つんですよね)。コンドルは、お母さんがオレンジピール。世代的に苦戦しましたが、能力は高かったと思います。良血ですし、何より松田国厩舎です。カメハメハの分まで頑張れ!


=レース終了後、追記=

うああああー
デルタブルースが来たのにぃ...バルク-デルタで馬連115倍の万馬券だったんですよ。ゴール前はドキドキもんでしたよ(涙)

しかし、コスモバルクは残念でした。スタート直後に持って行かれる感じはありましたけど、これまででは比較的自分のレースができていたと思うんですけどね。やはり長かったかな。
| うま | 12:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
キングカメハメハ、屈腱炎ですか(涙)
今年のダービー馬で、31日の天皇賞でも一番人気が予想されていたキングカメハメハが屈腱炎でリタイアすることになったようです。

うーん、残念ですね。種牡馬としての価値を考えると、このまま引退しちゃいそうですね。世界に通用する、それこそ凱旋門賞でも戦えるくらいの器とも思っていただけに...

そういえば、松田国厩舎といえばクロフネも無念の引退でしたね。クロフネもドバイで勝ち負けかと期待していたっけ。
#やっぱりキツイ調教を積んでいるのかなあ。
| うま | 15:38 | comments(4) | trackbacks(7) |
| 1/2PAGES | >>